注目キーワード
  1. 体験談
  2. ブログ開設
  3. 仕事
c-eyecat_camp_02

【ゆるキャンプ△でも大活躍】
無駄にならない常備しておく防災グッズはこれ!

こんにちは。Takezoです。

震災体験者のTakezoが、常備しておくと安心な防災グッズを紹介します。

 

 この記事の信頼性

キャンプ歴35年、宮城県沖地震(小学生の頃)と東日本大震災を経験した私が、実際に体験した内容を記述し、重要な部分を含めて解説しています!

 

 当ブログの運営環境

 

ゆるキャンプ△で使える
無駄にならない防災グッズ

c-eyecat-camp-food-0722-01

下記の内容でご紹介します。

  1. 食糧
  2. 道具

 

本物のアウトドア人へ
登山用品・アウトドア用品専門店の好日山荘《公式通販》

 

1.食糧

 

震災後、何が一番大変でしたか?
それは、食料の確保です。

 

国や県、市から支給される?

答えはノーです。

 

避難所では炊き出しや食料の配布があります。でもそれは家が潰れた方などが優先です。
被災者全員分なんかありません。

ほとんどの方は、自力で食料を確保したと思います。
少なくとも私の周りで食料が支給された人はいません。

国や自治体の対応はものすごく遅いです。
今回のコロナ騒動でも分かりますよね。

一番簡単な現金支給でさえ数ヶ月かかってます。
私は仙台市民ですが、10万円が口座に振り込まれたのは7月1日です。

 

震災時では、
お金はあっても品物がないので、
家族のためにも準備しておく必要があります。

また、
ソロだから何とかなる!
と思っている方、
ソロだからこそ頼れるのは自分しかいない!
準備しましょう。

下で紹介してる保存食は、
ソロキャンプでも大活躍ですよ!

 

その経験を踏まえて、今回準備したのがこれ!!

c-bousai_foods_01クリック(タップ)で画像拡大
画像データ[80KB]
クリック(タップ)で画像拡大
画像データ[100KB]

 

c-bousai_foods_03クリック(タップ)で画像拡大
画像データ[88KB]
非常食セット
ひとり1日3食✖️ 7日分

注文してしまいました^^;

このセットのいいところは、献立表があるんですよ。
なので、計画的に食べられるので足りなくなったりしなさそうです^^;

 

 

これ、キャンプにも使えるし無駄にならないかな、と思い買ってみました。

栄養士が選定しているそうなので、見た感じでも栄養バランスが良さそうだし、美味しいとのレビューもあります。

だったら、仕事で夜遅くなったときや作るのが面倒な時もいいっすよね!笑

 

特に毎日毎食、食事を作っている女性の方、これで済ませるのもありですよ!
私は週一ぐらいしか料理しませんが、それでも大変だなぁって思うんですよ。

家族で防災食を食べて、防災意識を高めましょう!!

 

とりあえず災害後の食料確保に疲労困憊せずに済みそうです。

まぁ、
できれば震災など起きず、賞味期限の5年後に非常食をキャンプで楽しく食べるのが本望ですが。。。

 


家族2人なので、もう1セットはこれにしてみました。

 

 

クリック(タップ)で画像拡大
画像データ[59KB]
c-bousai_foods_02_07クリック(タップ)で画像拡大
画像データ[107KB]

 

こちらのセットは、献立表がついてなかったのですが、レシピ表が入ってました!

c-bousai_foods_02_02

クリック(タップ)で画像拡大
画像データ[48KB]

c-bousai_foods_02_03クリック(タップ)で画像拡大
画像データ[59KB]

c-bousai_foods_02_01

クリック(タップ)で画像拡大
画像データ[64KB]

 

 

それから、おやつも重要です。
災害時はおやつを食べる楽しみがストレス解消に貢献します。

 

上記でご紹介した非常食セットではおやつも入っていますが、それにプラスして
大人も子供もアレルギーの心配をせずに食べられるお菓子を準備しておくと安心です。

米粉100%使用・アレルギー対策のお菓子【おこめのおかし屋さん】

 2.道具

ここでは、あると役立つ道具類をご紹介します。

 

震災後、何が一番心配でしたか?
携帯電話の電池切れです。

 

電源

震災になるとほぼ停電になります。

唯一の連絡手段である携帯電話(スマホ)が電池切れとなり使えなくなります。
仮に24時間、スマホが使えなくなった時を想像をしてしてみましょう。

充電アイテムが大変貴重な存在となります!

ガラケーの場合、消費電力が少なかったのでまだ良かったのですが、現在主流のスマホは消費電力が多いのでモバイルバッテリー等を準備しておくと安心です。

 

日頃から家族や友人と「連絡が取れなくなった時の集合場所や連絡手段」を決めておくことも忘れずに!

 

タケぞー
スマホは唯一の情報源だから
電気は重要ですね。
家族もかなり不安になってました(><)

 

 さらに家族を安心させる方法はある?

いま、導入している人が増えている「ホーム蓄電池」というのがあります。
これは停電しても、いつも通りに電化製品が使えるようにするものです。

防災意識の高い方はもうご存知だと思いますが、
震災が起きる前に、我が家を【スマートハウス化】するのもいいと思います。

蓄電池の無料見積もりサイト【家庭の蓄電池】

こちらは地域限定(埼玉県・愛知県・三重県・岐阜県)の蓄電池専門業者です。
ご相談と見積もりは無料です。
国や自治体からの補助金もあるので調べてみる価値は大いにありますね!

 

タケぞー
東日本大震災をもろに体験しているので
ぜったい僕もスマートハウスに住みたい!
と思うけど、無理だしなぁ。

一戸建てじゃないし、
予算もないし…^^;

c-takezo_1
タケぞー
という事で、
モバイルバッテリーより
はるかに長持ちする方法をご紹介します!^^
c-illust1_03_j
大江 ルサン
キャー!
スゴ〜い^^

 

 自動車用バッテリーを活用する

先日、自家用車のバッテリーを交換しました。その古いバッテリーを災害時の予備電源として活用しています。
もちろんキャンプでも大活躍です!^^

インバーター(直流から交流へ変換する装置)は以前から持っていたので、バッテリー充電器をAmazonで買いました。

 

自動車用バッテリー
c-bousai_power_01_01自家用車で使用したバッテリー
写真中央の金色のものは、バッテリーターミナル。
端子に取り付けして電源コードと接続します。
インバーター
c-bousai_power_02_013Aのインバーター。
バッテリー充電器
c-bousai_power_04_01
バッテリー充電器
c-bousai_power_05_01

 

注意:自動車用バッテリーの取り扱いについて!

自動車用バッテリーは、過充電すると中の希硫酸が外部に漏れ出す恐れがあります。
特にせまい車内などで希硫酸が漏れ出すと命を落とす危険性もあるので注意してください。

 

上記で紹介したバッテリー充電器は、過充電防止機能があり、電気工事士免許保持者の私が実際に購入し試して安全を確認しています。

 

他のバッテリー充電器をご購入の際は、あまりにも安すぎる商品などには注意が必要です。
良い商品はたくさんありますので、いろいろ検索してみてください。

購入の際はしっかり確認しましょう!^^

 

照明(懐中電灯など)

では、次に困ったこと。

それは照明です。

街のほとんどが停電となるので、夜間は真っ暗闇です。
漆黒の闇。

自家発電のある病院や建物には明かりが灯りますが、周囲は闇です。

道路は車のヘッドライトのみ。

倒壊を免(まぬが)れたほとんどの方が、自宅て過ごすことになるので照明を準備しておきましょう。

 

夜中に避難する状況もありますので、ランタンタイプの懐中電灯などがいいですよ!

 このタイプだと、アウトドアにも利用できるので無駄にならずに済みます。
DABADAは多くの小学校に納入実績があります。
類似品も多いのでよく確認してくださいね^^

 

 

キャンプをメインに使えるランタンはないの?
という方はこれっ!

これはオシャレで気分も上がるので最高のアイテムです^^

人気商品なので、品薄です^^;
 不当に高額になったものは購入せず、入荷まで待ちましょう!
適正価格は5,000円前後です。

タケぞー
おおー!
これは
ゆるキャン△にも出てきた
オシャレなランタンだぁ!
ニャンぞー先生
おっ!
よく知ってるね、
タケぞーくん。
タケぞー
はい。
実は買ってしまいましたから^^;
c-rinzo-001
リンぞー
おい、マジか。
c-takezo_1
タケぞー
マジっす!^^
c-rinzo-001
リンぞー
超オシャレで最高だよね!
でもこのランタンは
屋外用だから
取り扱いに注意だよ!
c-takezo_1
タケぞー
うぃー。


観たらハマります^^
忙しい方は観ないほうがいいかも^^;
【FOD】か【Amazonプライムビデオ】でどうぞ!

無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

Amazonプライムビデオ【ゆるキャン△】

 

コールマン ガスランタン
ルミエールランタン

こんな感じで、ゆらゆらと灯ります^^

 

 

 ヒロシファン必見!

ソロキャンプを始める初心者や
ベテランも必見です^^

 

関連記事

こんにちは。Takezoです。 最近のキャンプブームから震災などの災害対策へ生かせる理由や準備方法などをお話しします。   キャンプは災害対策になるの? どう対策したらいいの? 何を準備したらいいの? ゆるいキャンプし[…]

camp_01

 

c-eyecat_camp_02
最新情報をチェックしよう!