注目キーワード
  1. 体験談
  2. ブログ開設
  3. 仕事
unnei-data-ikou-eye001-c

ロリポップ!同士でのワードプレス引っ越し手順【最短時間&安全な方法】

こんにちは。たけちんです^^

今回は、ワードプレスのサイトを「ロリポップサーバーからロリポップサーバー」へ移行する手順をご紹介します。
実際にやってみた同じドメインでのワードプレスの引っ越し手順です^^

 

当記事では、ロリポップ!「スタンダードプラン」のサイト(ドメイン:bbb.net)を、「ハイスピードプラン」のサーバーへ(ドメイン:bbb.net)で引っ越しする手順を紹介しています。
同じドメインでの引っ越しなので、『ロリポップ!wordpress簡単引っ越し』の利用ができない時の手順です。

その他のプラン間でも、この手順と同様に行えると思います。

 

c-nyamuro_001
ニャムロ
なんだって!?
ロリポップの『wordpress簡単引っ越し』が使えないのですか?
ブライトさん!
誰がブライトさんじゃ!

ニャムロくん。
ロリポップ!の中では、同じドメイン名を設定出来ないので、『wordpress簡単引っ越し』では移行できないそうだ!

 

ロリポップからロリポップへ移行した理由は?
契約更新のタイミングで「ロリポップ!のお得なキャンペーン」に乗っかり、スタンダードプランで運営していたサイトを、新規契約の高機能なハイスピードプランへ移行しました。
ロリポップ!の「wordpress簡単引っ越し」は使えなかったの?
サポートセンターへ問い合わせたところ、「ロリポップサーバー間&同じドメイン名」での簡単引っ越しは利用できないとの事でした。
例)スタンダードプランとハイスピードプランに同じドメインは設定できない。

他社サーバーからロリポップサーバーへ引っ越しする際は「wordpress簡単引っ越し」ツールでOK!

だったら「プラン変更」でいいのでは?
その通りです!
その方法が一番簡単ですね^^
今回は、新規契約でドメインが1つ永久無料というキャンペーンがあったのと、スタンダードプランはそのまま「ownCloud(ファイル共有)」で利用しようと思っている為です^^
他社サーバーからロリポップ!への引っ越しはどうするの?
ロリポップ!の「wordpress簡単引っ越し」が簡単で便利のようです。
その逆も簡単なようです。
ここは試してないので断言できませんが^^;

 

当記事でご紹介する【最短時間&安全な手順】の経緯
・スタンダードプランで運用していた3サイトを全てハイスピードプランへお引っ越し。
・1サイト目の引っ越しでは、エラー頻発で四苦八苦。
・2サイト目の引っ越しで「最短かつ安全」な手順を組み直した。
・3サイト目の引っ越しで【最短時間&安全な手順】を実施して問題なく引っ越し完了。

 

 

 この記事の対象者

  • ロリポップからロリポップへ、ワードプレスを「同じドメイン」で移行したい方
  • ロリポップ!を複数アカウント間でデータ移行したい方
  • ロリポップ!のサーバー内の仕組みを理解したい方
  • ロリポップサーバーを利用してみたい方
    ロリポップを選んだ【3つ】の理由

 

 この記事で解決すること

・ロリポップサーバー同士の、同じ独自ドメインでワードプレスの引っ越し(データ移行)する手順が分かります。
・ワードプレスのバックアップ方法が分かります。
・ロリポップサーバーの仕組みが理解できるようになります。
・もしもの場合のワードプレスを復旧させる知識が得られます。

【所要時間】

『読むだけ』
 ⇒「約1〜2分」

『やってみる』
 ⇒当記事の手順で「半日〜1日」
  ドメイン切り換え時間は最大2時間

 

 この記事の信頼性

システムエンジニアが実際に試した(体験した)内容を記述し、重要な部分を含めて解説しています!

 

 当ブログの運営環境

ロリポップサーバー間での
ワードプレス引っ越し手順

ロリポップ!データ移行

ロリポップからロリポップへ、同じドメインでのワードプレス引っ越しは、当記事の【最短時間&安全な手順】をお試しください!

他社サーバーからロリポップサーバーへの移行は【wordpress簡単引っ越し】が断然便利です!^^

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

 

では早速始めましょう!

手順の概要は以下の表になります。

当記事では、ロリポップ!「スタンダードプラン」のサイト(ドメイン:bbb.net)を、「ハイスピードプラン」のサーバーへ(ドメイン:bbb.net)で引っ越しする手順を紹介しています。
同じドメインでの引っ越しなので、『ロリポップ!wordpress簡単引っ越し』の利用ができない時の手順です。

 データ移行手順の概要

手順が重要です!

手順

作業カテゴリー

作業内容

1 パソコンの設定 FTPソフトのダウンロード

隠しファイルの表示

2

移行元サーバー

ロリポップ(スタンダードプラン)

ワードプレスの更新

ワードプレスのバックアップ

ワードプレスのDB最適化

メールのバックアップ

プラグイン削除

ワードプレスのバックアップ

3

移行先サーバー

ロリポップ(ハイスピードプラン)

契約

DB新規作成

DBインポート

ワードプレスのファイルインポート

4

移行元サーバー

ロリポップ(スタンダードプラン)

独自ドメインの解除
5

移行先サーバー

ロリポップ(ハイスピードプラン)

独自ドメインの設定

SSL設定

メールアドレス設定

システム上のドメインの切り換え(最大2時間)

実際にやってみたら約40分でサイトが表示されました。

6 最終確認

サイト表示の確認

エラーの対処

 

ロリポップ サーバーイメージ図

1.-パソコンの設定

まず、パソコンの設定を確認しましょう。

ここでは、私が使用している『MacBookPro2015 macOS Catalina』で解説しています。

 

FTPソフトのダウンロード

使用中のパソコンにFTPソフトが入っているか確認します。

入ってなければダウンロードしてインストールしましょう。

 FTPソフト『Cyberduck』のインストール方法

 

隠しファイルの表示

Finderやエクスプローラで、隠しファイルの表示設定をしておきます。

 

2.-移行元サーバーでの作業
【スタンダードプラン】

ワードプレス内の確認

ワードプレスやプラグイン、テーマなど最新版にアップデートしておきましょう!

 

データベースとファイルのバックアップ

データベースのバックアップは、ロリポップ!サイト内から起動できる『phpMyAdmin』でもOKですが、データベースもファイルも一気にバックアップできる【BackWPup】プラグインを利用すると超便利です!

 

【BackWPup】プラグインのインストール&設定方法

 

データベースの最適化

ワードプレスのメディアライブラリで使用していない素材(写真やイラストなど)は削除しておきましょう。

最適化は、『WP-Optimize – Clean, Compress, Cache』プラグインを使用すると便利です。

『WP-Optimize – Clean, Compress, Cache』の設定や使い方はこちら

 

一部プラグインの削除

キャッシュ系やセキュリティ系のプラグインを削除します。

 

データベースとファイルのバックアップ

最適化後に再度バックアップを実施します。

これがデータ移行前の最終バックアップとなります。

データ移行に失敗した場合は、このバックアップファイルを復活させます。

 

ownCloud使用でエラーが出る場合あり

バックアップするファイルに「ownCloud」のファイルが含まれていると、データ容量によりエラーとなる場合があります。

 

その場合は『BackWPup』プラグインの設定で、「ownCloud」で使用しているフォルダーをチェックしバックアップから除外します。
それでもエラーになる場合はフォルダーを一度削除します。

【実際にやってみた時】
ownCloudで使用していたデータ量がかなり多かった為、エラーでダウンロード出来ませんでした^^;

削除する場合は、FTPソフトでダウンロード(バックアップ)しておきましょう。

 

『BackWPup』プラグインでのバックアップ時、「書き込みエラー」が出る場合は、WAFを解除してみてください。

 

バックアップファイルをPCへダウンロード

『BackWPup』プラグインでバックアップしたファイルは、サーバー内のフォルダーに保存されているのでパソコンへダウンロードします。

 

PCへ保存するもの

  • データベース
  • ファイル類

 

「.htaccess」ファイルもダウンロードされているか確認する。

パソコンにダウンロードした場合のファイル名は、「htaccess」となっています。
※パソコンでは、ファイル名の先頭に「.」は付けられない為です。

 

ブラウザでダウンロードが失敗する場合は、ブラウザを変えてみるか、FTPソフトで行う。

【実際にやってみた時】
Google Chromeではダウンロード出来ませんでした。
(ネットワークエラーとなり、途中停止)
バックアップするデータ量によってエラーになる場合があるようです。

 

 

メールアドレスを作成している場合

メールのパックアップ

ロリポップサーバーでメールアドレスを作成している場合は、ご利用中のメーラーなどでメールをバックアップしておきます。

特に、IMAPを使用している時は一度POPにして、メーラーに保存してからバックアップしましょう!

 

3.-移行先サーバーでの作業
【ハイスピードプラン】

レンタルサーバーを契約

ロリポップサーバーを契約します。

ライトプラン250円〜詳細はこちら

データベースの新規作成

データベースを新規作成します。

 データベースの新規作成手順

 

phpMyAdminでデータベースのインポート

インポートするDBファイルは『BackWPup』や『phpMyAdmin』でバックアップしたものでOK。

 バックアップしたデータベースを新規データベースへインポートする手順

エラーになる場合

左のDB名を選択してからインポートします。

 

「ロリポップ!FTP」でフォルダ作成

「ロリポップ!FTP」を開き、ルートの直下にフォルダを作成します。

この後の【5.-】で設定する『独自ドメインの設定』による直下に指定する「公開(アップロード)フォルダ」と同名で作成します。

 

FTPソフトでファイルアップロード

上記で作成したフォルダーにバックアップしたファイルをアップロードします。

 ファイルのアップロード方法

 

wp-config.phpファイルの編集

wp-config.phpファイル内のデータベース情報を書き換えます。

 

 

ここまできたら、あとはドメインの切り換えです。
あと少し頑張りましょう!

4.-移行元サーバーでの作業
【スタンダードプラン】

独自ドメインの解除

いよいよ大詰めです!

移行元サーバーの独自ドメインを解除します。

ドメイン解除後はサイトにアクセス出来なくなります!

 

5.-移行先サーバーでの作業
【ハイスピードプラン】

独自ドメインの設定

移行先サーバーにて、ドメインを設定します。

ロリポップ!サーバーの新規契約手順はコチラ!

 

SSL設定

ドメインの設定が完了したら、SSL化の設定も済ませましょう!

 

メールアドレス設定

メールアドレスを設定していない場合は【不要です】

 

6.-サイト表示の確認

 

約1時間後、サイトが表示されます。(最大2時間後)

 

【実際にやってみた時】
約40分後にサイトが表示されました!

 

全ページの表示確認

全てのページが問題なく表示されるか確認します。

 

サイトが表示されない場合

・SSL設定の確認

・移行元ファイルがしっかりとアップロードされているか確認します。

FTPソフトでアップロードした時に「未完了」や「失敗」となった場合は、再度アップロードする。

 

404エラーになる場合

ワードプレスのパーマリンクを再設定する。

 

301リダイレクトの確認

 

 

メールの送受信確認

メールアドレスを設定している場合

 

IMAP設定にしていた場合は、IMAPに戻します。

 

最終確認

ワードプレスの引っ越し

1.-移行元サーバーでの作業
【スタンダードプラン】

不具合が起きた場合の「障害切り分け」として、下記の順番で確認します。

 

1.-index.phpをリネームしてサイトが表示されるか確認します。

2.-wp-config.phpをリネームしてサイトが表示されるかを確認します。

サイトが表示されなくなったら移行元サーバーを参照しているという事なので、移行先サーバー[wp-config.php]のデータベース情報を確認する。

 

2.-移行先サーバーでの作業
【ハイスピードプラン】

削除したプラグインのインストール

キャッシュ系やセキュリティ系のプラグインを再インストールします。

 

その他ワードプレスのプラグイン確認

既存のプラグインが消えていないか確認します。

 

【実際にやってみた時】
引っ越し後『BackWPup』プラグインが消えていたので再インストールしました。

 

『BackWPup』プラグインでバックアップ

 

 

最後に

ここまで読んで頂きありがとうございました!

この作業をすると、レンタルサーバーの仕組みがなんとなく理解できるようになりますので、サイトが表示されなくなった!等の「障害」が起きた場合にあわてなくなりますね^^

読んだだけでもイメージがつかめるのではないでしょうか。

もし、ロリポップ!間でワードプレスを引っ越しする際に、この手順がお役に立てれば幸いです。

年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─
TKC Web情報室

ムームードメインでドメインを取得する手順を解説します。実際にドメインを取得した際の画像と、観ただけで分かるYouTube…

TKC Web情報室

【ロリポップ!】レンタルサーバーの契約手順を一つ一つ丁寧に、たっぷりの画像で解説しています。YouTube動画もあります…

★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入
unnei-data-ikou-eye001-c
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

たった一度の購入で複数サイトに利用できる
コスパ最高のワードプレス・テーマです^^
当サイトは「THE THOR」ザ・トールを利用して運営しています。

CTR IMG